「CBP CRRT」 一覧

血液浄化の導入と離脱

2020/12/19   -CBP CRRT, 血液浄化

血液浄化は患者の血液をフィルターに通し、血液をきれいにすることで、一時的に腎機能の役割を果たします。腎不全の治療でよく使用されます。 ICUでは急性腎不全や慢性腎不全の術後管理で血液浄化をされることが ...

CHDF中の薬物投与

2020/07/22   -CBP CRRT, 血液浄化

CHDFを行うような腎不全患者には通常量の薬剤を投与すると血中濃度が極端に高くなる可能性があります。 なので、薬剤によって投与を『減量』する必要があります。 減量すべき薬剤か。減量するとしてもどの程度 ...

ブラッドアクセス挿入

2020/02/21   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

挿入場所の決定 基本は内頸静脈・大腿静脈を選択します。 他にも鎖骨下静脈、上腕尺側皮静脈などがあります。 ○右内頸静脈第一選択によく使われます。解剖学的に屈曲部分が少ないため挿入しやすく、先端の脱血不 ...

ブラッドアクセスとは

2020/02/17   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

ブラッドアクセスは直訳すると「血管の出入口」になります。血管内と透析回路をつなぐ架け橋となります。 国際的には「バスキュラーアクセス」と呼ばれていて日本も呼び方を合わせている傾向です。 集中治療領域で ...

CHDFの回路構成

2020/02/16   -CBP CRRT, 血液浄化

今回は血液回路の話をします。 回路の役割は極論、 血液浄化器(フィルター)に血液を流せばいい だけです。 それでは、膜以外の回路はなんの為にあるか? 「安全に」膜に血液を流すためにあります。 大事なの ...

CHDF用の血液濾過器の種類

2020/02/16   -CBP CRRT, 血液浄化

血液浄化器は主に膜の材質と形状による違いがあり、得意なもの、不得意なものがあります。 現在国内で販売されている血液濾過膜をまとめると、全5種類7商品あります。 順に解説していきます。 PS(ポリスルホ ...

血液浄化器の性能

2020/02/16   -CBP CRRT, 血液浄化

普段使用しているヘモフィルターがどれぐらい良いものか、何を得意としているか、違いは何か、などを判断するための評価項目をあげると 1 機能性2 生体適合性3 吸着特性 順に解説していきます。 1 機能性 ...

血液浄化器の構造

2020/02/14   -CBP CRRT, 血液浄化

臨床では「膜」や「フィルター」と呼ぶ印象ですが、正確には血液透析器(ダイアライザ)や血液濾過器(ヘモフィルター)と認可された呼び方があります。 どちらも保険償還が違います。膜としての構造もちょっと違い ...

4時間透析 VS 24時間透析

2020/02/08   -CBP CRRT, 血液浄化

数ある透析方法の中で現在に至るまで2種類の透析が主流になってきました。 一つは透析室で行われる週3回・4時間ほどの血液透析(HD) もう一つはICUなどの集中治療領域で行われる24時間の持続的血液濾過 ...

血液浄化の原理

2020/02/08   -CBP CRRT, 血液浄化

血液浄化を理解するのに必要な原理は2点です。 「透析」「濾過」 です。 順番に解説していきます。 と、その前に 中学校で習う水溶液のお話をしましょう。 水溶液のお話 自分が大好きな梅酒を例にさせてもら ...

Copyright© 臨床工学技士の ななめ読み ななめ書き , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.