「CBP CRRT」 一覧

血液浄化をうまく離脱する方法!尿量とデータの下がり方を見る、導入も解説

2020/12/19   -CBP CRRT, 血液浄化

血液浄化は患者の血液をフィルターに通し、血液をきれいにすることで、一時的に腎機能の役割を果たします。腎不全の治療でよく使用されます。 ICUでは急性腎不全や慢性腎不全の術後管理で血液浄化をされることが ...

CHDF中に薬物を減量する方法!「腎代謝型」と「肝代謝型」を知る

2020/07/22   -CBP CRRT, 血液浄化

重症例では多臓器不全の患者もいて、腎不全や肝不全で代謝機能が下がっていれば、投与する薬剤も調整する必要があります。 中でも腎不全の患者では透析による影響も把握して、薬物調整する必要があります。 今回は ...

ブラッドアクセス挿入

2020/02/21   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

挿入場所の決定 基本は内頸静脈・大腿静脈を選択します。 他にも鎖骨下静脈、上腕尺側皮静脈などがあります。 ○右内頸静脈第一選択によく使われます。解剖学的に屈曲部分が少ないため挿入しやすく、先端の脱血不 ...

ブラッドアクセスをうまく選択する方法!脱血不良を回避する

2020/02/17   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

ブラッドアクセスはシャントのない腎不全患者でも早急に透析を行うことができるカテーテルです。 ブラッドアクセスを適切に選択することで事故が起こらず安全に挿入でき、さらにCHDF治療時の脱血不良を回避でき ...

「CHDFの回路」実は必要なものだけ!ガチャガチャしてるけど

2020/02/16   -CBP CRRT, 血液浄化

今回は血液回路の話をします。 CHDFの血液回路の役割は 一言でいうと 血液浄化器(フィルター)に血液を流せばいい だけです。 それでは、膜以外の回路はなんの為にあるか? 「安全に」膜に血液を流すため ...

もう迷わない!CHDF用ヘモフィルター選択がうまくなる方法

2020/02/16   -CBP CRRT, 血液浄化

たくさんある血液濾過器(ヘモフィルター)を皆さんはどのように使い分けてますか? ヘモフィルターは現在の国内で10個ほど商品があります。そして、これらヘモフィルターにはそれぞれ「特徴」があります。 特徴 ...

透析マニアが解説!ヘモフィルターに求められる性能

2020/02/14   -CBP CRRT, 血液浄化

ヘモフィルターは種類が豊富で、臨床では症例ごとの使い分けが重要になってきます。 (ヘモフィルターの使い分けはこちら) 今回はそんなヘモフィルターの作りと性能についてご紹介します。 少し現場から離れた基 ...

HDとCHDFの比較(4時間透析 VS 24時間透析)

2020/02/08   -CBP CRRT, 血液浄化

数ある透析方法の中で現在に至るまで2種類の透析が主流になってきました。 一つは透析室で行われる週3回・4時間ほどの血液透析(HD) もう一つはICUなどの集中治療領域で行われる24時間の持続的血液濾過 ...

ズルいくらい簡単に覚える血液浄化の原理

2020/02/08   -CBP CRRT, 血液浄化

持続的血液濾過透析(CHDF)などの血液浄化はアシドーシスや電解質を補正したり、除水を行う治療機器です。 実際に装置を外から見ると、何をしているかわかりにくいですよね。 装置内で行われている血液と透析 ...

急性血液浄化の略語一覧(分類から整理する)

2020/02/08   -CBP CRRT, 血液浄化

血液浄化は読んで字のごとく「血液をきれい(浄化)にする」ことです。 持続的血液濾過透析(CHDF)や血漿交換(PE)などがあります。↑↑↑詳しくはこちら 尿が出ない腎不全患者の他にも敗血症や心不全にも ...

Copyright© 臨床工学技士の ななめ読み ななめ書き , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.