「apheresis」 一覧

ドナーアフェレシスについて

2020/03/09   -apheresis, 血液浄化

血漿交換や血漿吸着などの治療を 治療的アフェレシス(Therapeutic Apheresis)といいますが、 健康な人から血液成分の採取を目的としたものを ドナーフェレシス(Donation Aph ...

選択的血漿交換(SePE)について

2020/03/09   -apheresis, 血液浄化

SePE 選択的血漿交換(SePE)とは血漿交換(PE)より小さい範囲の物質除去をすることです。 回路構成はPEと同じですが、「エバキュアー」という商品名の血漿分離器を使用します。 PE用の血漿分離器 ...

吸着療法(adsorption)について

2020/03/09   -apheresis, 血液浄化

PEやDFPPのような広範囲除去ではなく、吸着材を使って選択的に除去します。 吸着材を用いる方法は三種類あります。 1 血液吸着療法(HA)=直接血液潅流法(DHP)2 血漿吸着療法(PA)=血漿潅流 ...

二重膜濾過血漿交換法(DFPP)について

2020/03/08   -apheresis, 血液浄化

二重膜濾過血漿交換法(DFPP)は血漿分離器(PS)で分離した血漿を血漿成分分画器(PF)でさらに分離します。 血漿交換(PE)は血漿全体が除去対象に対し、 DFPPは血漿中の大きな物質(自己抗体など ...

血漿交換(PE)について

2020/03/07   -apheresis, 血液浄化

血漿交換は 読んで字のごとく 血漿を交換します。 しくみをざっくり説明すると 血漿分離器(PS:plasma separator)で患者の血液を血球と血漿に分離します。 血球は患者に返します。 血漿は ...

アフェレシスとは。略語まとめ

2020/03/07   -apheresis, 血液浄化

アフェレシスは「分離」という意味で治療に応用したアフェレシス、サイタフェレシスや採取目的のドナーアフェレシスがあります。 除去したい物質や採取したい物質によってアフェレシスの方法が変わってきます。 代 ...

ブラッドアクセス挿入

2020/02/21   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

挿入場所の決定 基本は内頸静脈・大腿静脈を選択します。 他にも鎖骨下静脈、上腕尺側皮静脈などがあります。 ○右内頸静脈第一選択によく使われます。解剖学的に屈曲部分が少ないため挿入しやすく、先端の脱血不 ...

ブラッドアクセスとは

2020/02/17   -apheresis, CBP CRRT, 血液浄化

ブラッドアクセスは直訳すると「血管の出入口」になります。血管内と透析回路をつなぐ架け橋となります。 国際的には「バスキュラーアクセス」と呼ばれていて日本も呼び方を合わせている傾向です。 集中治療領域で ...

アフェレシスの適応疾患まとめ

2020/02/03   -apheresis, 血液浄化

疾患ごとのアフェレシスをまとめてみました。 保険適応から保険適応でない疾患までジャンルごとにまとめています。 表は左から順に 疾患名・アフェレシスの種類・ターゲット物質 赤文字は保険適応の疾患 それ以 ...

感染症に対するアフェレシス

2020/02/02   -apheresis, 血液浄化

敗血症 ・概要 感染が原因で高サイトカイン血症になり臓器不全を起こす自己免疫性疾患。 ・診断 感染疑い・確定+SOFAスコア2点以上 ・アフェレシス 血液吸着(HA) トレミキシン持続的血液濾過透析( ...

Copyright© 臨床工学技士の ななめ読み ななめ書き , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.