その他機器 検査機器

ヘモスフィアによるハイブリッド循環動態管理!

投稿日:8月 17, 2020 更新日:

循環動態モニターの一種でスワンガンツカテーテルやフロートラック、オキシメトリーCVカテーテルを用いた循環管理ができます。

一言でいうなら「ビジレオビジランスのハイブリッド」です。





ヘモスフィアの機能



ヘモスフィアでは

ビジレオで使用する「フロートラックセンサー」「オキシメトリーCVカテーテル」
ビジランスで使用する「スワンガンツカテーテル」

が使用可能です。





電源立ち上げ時に

フロートラック(ビジレオ機能)

スワンガンツ(ビジランス機能)

どちらを使用するか選択します。




カテーテルとの接続がモジュール型になってるので、必要なものを接続します。

後は従来通りに使用します。

小児領域ではCOやSVRなどの正確性は証明されていません。連続的モニタリングは有用でないですがスワンガンツカテーテルで冷水を注入する熱希釈法による間歇的モニタリングであればCOやSVRも有用です。

ヘモスフィアはEV1000に似た画面構成になっているため、スワンガンツカテーテルを使用する際は少々違和感があります。

今後はさらにアップデートされrSO2の測定機能も追加される予定です。ヘモスフィアのコンセプトは「一台完結」なので、今後はクリアサイトやEV1000の機能も追加されると思われます。





オススメ関連記事

循環動態モニタリング はこちら

ビジレオ  はこちら

ビジランス  はこちら

EV1000  はこちら

クリアサイト  はこちら

ECGとSpO2から心拍出量測定(esCCO) はこちら

CO2から心拍出量測定 はこちら

その他の記事  はこちら(HP)





参考にした資料

[参考書]救急・ICU患者のME機器からみた呼吸・循環管理(2018)

[参考書]ECCE(Edwards,2015)
↑無料で見れます。

[HP]HemoSphere(Edwards)
↑無料で見れます。

-その他機器, 検査機器

Copyright© 臨床工学技士の ななめ読み ななめ書き , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.