apheresis 血液浄化

感染症に対するアフェレシス

投稿日:2月 2, 2020 更新日:





敗血症

・概要

感染が原因で高サイトカイン血症になり臓器不全を起こす自己免疫性疾患。

・診断

感染疑い・確定+SOFAスコア2点以上

・アフェレシス

血液吸着(HA)
 トレミキシン
持続的血液濾過透析(CHDF)
 セプザイリス

・除去ターゲット

エンドトキシン
アナンダマイド
活性化好中球

・アフェレシスの位置づけ

DHPの開始基準は議論が多いですが早めの使用が良いと言われています。通常CHDFは急性腎不全等で適応ですがAN69ST膜(セプザイリス)敗血症単独での保険請求可能である。

敗血症ガイドライン

・保険適応

2回
感染源+SOFA2点





オススメ関連記事

アフェレシス  はこちら

アフェレシスの適応疾患  はこちら

輸血  はこちら

抗凝固剤  はこちら

その他の記事  はこちら(HP)





参考にした資料

[参考書]アフェレシス療法ポケットマニュアル(2012)

[参考書]アフェレシスマニュアル(日本アフェレシス学会,2010)

[HP]令和2年度診療報酬改定について(厚生労働省)

[HP]令和2年度診療報酬点数 処置(今日の臨床サポート)
↑厚労省の診療報酬改定内容がわかりやすくまとまっているサイトです。

-apheresis, 血液浄化

Copyright© 臨床工学技士の ななめ読み ななめ書き , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.